ファンメッセージボード
ベースボールパーティーブログ
スタッフブログ 一覧へ
プライバシーマーク
広島東洋カープ
プロ野球球団でセントラル・リーグ球団の一つ。
広島市南区にあるMAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島を本拠地とし、2軍(ウエスタン・リーグ所属)本拠地は岩国市にある広島東洋カープ由宇練習場。

1949年に球団創立、球団名の「広島カープ」の由来は、広島市を流れる太田川が鯉の産地である事と、広島城が別名「鯉城」と呼ばれていたため、鯉は滝を登る出世魚で広島の復興の想いを込めようとしたこと等があげられる。

その後、球団名が「広島カープ」から「広島東洋カープ」となり、帽子やヘルメットのチームカラーが、燃える闘志を表す意味をこめた赤色となって現在に至る。

1975年には古葉竹識監督の指揮のもと、この年の首位打者となった山本浩二や衣笠祥雄、盗塁王の大下剛史らの活躍で球団初優勝を果たし、広島市の平和大通りで行われた優勝パレードでは、ファン約30万人が集結するほどの盛り上がりを見せた。

以降、球団史上に残る赤ヘル黄金時代に突入し、1979年には2度目のリーグ制覇を果たし、続く日本シリーズでは、近鉄バファローズを4勝3敗で下し、悲願の日本一を達成する。
第7戦では江夏豊投手がノーアウト満塁という絶体絶命ピンチを無失点で切り抜け、広島を日本一に導いた「江夏の21球」はあまりにも有名である。
江夏はリリーフ投手で初のMVPという偉業を成し遂げた。

続く1980年にも3度目のリーグ制覇と日本シリーズ2連覇を達成し、1984年には山本、衣笠に加え北別府学、大野豊など、強力な投手陣が活躍し3度目の日本一を果たす。
この広島黄金時代を築き上げる原動力となった選手の一人である衣笠祥雄は、
通算2000本安打や2131試合連続出場の世界記録(当時)を更新し、「鉄人衣笠」と呼ばれ、1987年の引退時には2215試合まで記録を伸ばした。

1991年には6度目のリーグ優勝を果たす等、数々の歴史を重ね、2009年、本拠地をMAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島(2代目広島市民球場)に移転。
大リーグ球場をイメージした開放的なスタジアムは、線路側へ大きく開いており、山陽新幹線やJR車窓からスタジアム内部の雰囲気を感じることができる素晴らしい球場である。
1階の最後部にはグラウンドを眺めながら球場一周できるコンコースがあり、選手目線で迫力満点の「砂かぶり席」や、焼き肉パーティーが可能な「パーティーフロア」、グループ観戦が楽しめる「デッキテラスシート」、熱狂的カープファンの「パフォーマンスシート」、寝ながら観戦できる外野の「寝ソベリア」など日本の他球場にはない様々な観客スタイルが楽しめるのが大きな特徴。

2010年、前田健太が最多勝・最優秀防御率・最多奪三振の三冠獲得。

2012年、4月6日の対横浜DeNAベイスターズ戦で前田健太がノーヒットノーランを達成。投手陣が球団新記録となる39回無失点記録を達成。

2013年、16年ぶりのAクラスと球団史上初のクライマックスシリーズ進出が決定。2位の阪神とのCSファーストステージは2連勝でファイナルステージ進出を決めたが、巨人とのファイナルステージでは3連敗でCS敗退。前田智徳が現役引退。

2014年、前年に続き、巨人と阪神との優勝争いとなるが、9月26日の対阪神戦(マツダ)に敗れ、巨人の優勝が決まったが、同時に広島の2年連続クライマックスシリーズ進出も決定した。その後、阪神との2位争いとなったが、10月6日のシ−ズン最終戦の対巨人戦(マツダ)に敗れ、2年連続3位が確定した(尚貯金を作ってのシーズン終了は2001年以来13年ぶり、貯金を作ってのAクラス入りは1996年以来18年ぶりである)。
10月8日、野村謙二郎が監督辞任を球団に申し入れ、了承された。阪神とのCSファーストステージ(甲子園)では、第2戦で延長12回表に0対0とされた時点で阪神の勝ち上がりが決定し、0勝1敗1分でCS敗退が決定。10月15日に野村の後任に野手総合コーチの緒方孝市の就任が発表された。11月14日に阪神から自由契約となった新井貴浩、12月27日にヤンキースからFAとなった黒田博樹が広島に復帰した。

2015年、前半戦を5位で折り返し、後半戦は阪神とのクライマックスシリーズ進出争いとなったが、対中日戦(シーズン最終戦)に敗北し4位が確定した。

2016年、前半戦を首位で折り返し、後半戦、2位巨人とのゲーム差が一時4.5ゲーム差まで縮まったが、その後は持ち直し25年ぶり7度目のリーグ優勝を果たした。クライマックスシリーズのファイナルステージでは、ファーストステージで巨人に勝利したDeNAと対戦。対戦成績4勝(アドバンテージ込み)1敗で広島が勝利し25年ぶりの日本シリーズ出場が決定した。日本シリーズでは、パ・リーグ代表の北海道日本ハムファイターズと対戦。マツダスタジアムでの最初の2戦は連勝するも、2勝4敗で32年ぶりの日本一を逃した。

広島東洋カープはプロ野球応援の先駆者で、現在の日本のプロ野球の応援スタイルの多くが、1975年の「赤ヘル旋風」時代にカープ応援団が生み出して確立したものであるという声も多い。

広島の応援といえば「スクワット応援」が最も特徴的。
応援歌に合わせて立ったり座ったりするスタイルは、1993年のオープン戦で一部のファンが応援していたものが、徐々に広まって現在の一致団結スタイルになったとの事。

また、地域に密着した球団「広島カープ」は、プロ野球12球団の中で唯一の市民球団であり、独自の選手育成などの個性を兼ね備え、根強い支持を得ている。
会社名 株式会社広島東洋カープ
創設年度 1949年
本拠地 MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島
所在地 広島県広島市南区南蟹屋2-3-1
収容人員 33,000人
グラウンド面積 左翼 -101 m 中堅 -122 m
右翼-100 m 左右中間 - 116 m
練習場 大野屋内総合練習場
優勝回数 6回

日本一(3回) リーグ優勝(7回)
1979 | 1980 | 1984 1975 | 1979 | 1980 | 1984 |
1986 | 1991 | 2016

通算成績 4129勝4498敗337分 勝率.479(2016年シーズン終了時点)
永久欠番 3:衣笠祥雄 | 8:山本浩二
チームマスコット スラィリ―(slyly)
球団歌 「それ行けカープ (若き鯉たち)」
監督 緒方 孝市 おがた こういち
背番号:79
身長 / 体重:181cm/80kg
生年月日:1968年12月25日
投打:右投右打
経歴:鳥栖高−広島(1987〜)
主力選手 クリス・ジョンソン Kris Johnson
背番号:42
ポジション:投手
身長 / 193cm/93kg
生年月日:1984年10月14日
投打:左投左打
経歴:ウィチタ州立大-レッドソックス(2006〜)-パイレーツ(2012〜)-ツインズ(2014)-広島(2015〜)
タイトル:最優秀防御率(2015年)、沢村賞(2016年)
鈴木 誠也 すずき せいや
背番号:51
ポジション:内野手
身長 / 体重:181cm/90kg
生年月日:1994年8月18日
投打:右投左打
経歴:二松学舎大附高-広島(2013〜)
タイトル:ベストナイン(2016年)
ベースボールパーティーとは
ページトップへ