ファンメッセージボード
ベースボールパーティーブログ
スタッフブログ 一覧へ
プライバシーマーク
覚えておくと便利!専門用語 た行
た行
タイスコア 両チームの得点が同じである事。
タイゲーム 同じ得点で終わった引き分け試合。
代走 本来打つべくランナーに代わって塁に出るランナーで、「ピンチランナー」とも言う。
代打 本来打つべくバッターに代わって打つバッターで、「ピンチヒッター」とも言う。
タイトル 打率、打点、本塁打などで1番の成績をとって表彰される事。
タイトルホルダー 打率、打点、本塁打など、表彰されるべき賞を獲得した人。
タイム 試合中、審判の宣告によって試合を一時停止する事で、タイムの申請は試合に出ている全選手、監督、コーチが行える。
タイムリー 塁上にランナーがいる時にバッターがヒットを打ち、得点や失点につながるヒット(安打)の事。
タイムリーヒットはランナーが本塁に生還して得点を挙げたヒットの事、タイムリーエラーは失点につながったエラーの事を指す。
ダイヤモンド 本塁、一塁、二塁、三塁の各塁を線で結んだ四角形の事。
ダウンスイング バットを構えた位置からまっすぐに振り下ろしていくスイング。
ダッグアウト 選手の待機している場所で「ベンチ」とも言う。
打席数 打席に立った回数すべてを指す。
打席数から四死球・犠打・打撃妨害を受けた数をひいたものを「打数」と言う。
タッチ バッターもしくはランナーに、ボール又はボールを持った手(グローブ)で触れる事。
ランナーが塁に触れていない時にタッチされると、バッターもしくはランナーはタッチアウトになる。
タッチアップ バッターがフライを打ち上げ、守備側の選手がボールを捕球した瞬間に、リタッチして次の塁を目指してランナーが走り出す事。
打点 バッターの打撃によってチームが得点をあげた場合、その打撃を行ったバッターに与えられる記録。
ブルスチール 塁上にいる複数のランナーが同時にスチールをしかける事で、「重盗」とも言う。
ダブルプレー 1つのプレーを機会に2つのアウトを同時に取る事で、「ゲッツー」「併殺」「重殺」とも言う。
ダブルヘッダー 1日に1チームが2試合行う事。
ち行
チェンジ 攻撃チームが3アウトになり、敵チームと攻守交代する事。
チェンジアップ ピッチャーの投げる球種の1つで、ストレートと同じ投球フォームでボールを投げるが、ストレートに比べ球速を遅くコントロールする事で、バッターの打つタイミングをずらす変化球の一種。
チップ バッターが振ったバットにボールがかする事。
かすって弾けたボールの「ファウルチップ」をキャッチャーが地面につく前にボールを捕球するとストライクになる。
長打 二塁打、三塁打、本塁打の総称。
チョップヒット 地面にボールを叩きつけるようにする打撃法。
つ行
ツーランスクイズ 一回のスクイズで一度に2得点する事。
ツーランホーマー 塁上にランナーを一人おいてのホームラン。
て行
ディレードスチール ピッチャーの投球時以外に行うスチールの事。
ティーバッティング ボールを台(ティー)の上に置き、静止した状態のボールを打つ打撃練習方法。
テキサスヒット 内野手と外野手の間に落ちるヒットで、「ポテンヒット」とも言われる。
デッドボール バッターが投球を体に受ける事で、「死球」とも言う。
デッドボールを与えられたバッターは1塁に進む事が出来る。
ただ、バッターが投球をよけなかったり、故意にぶつかりにいった場合は認められない。
と行
盗塁 ランナーがピッチャーの投球と同時にスタートして次の塁まで進む事で、「スチール」とも言う。
キャッチャーからの送球がランナーの塁への到着より早くても、タッチされなければセーフとなる。
ドクターK 三振を多く奪うピッチャーの呼び名。
トスバッティング バッターの近くからサポートする人が軽くボールを投げ、そのボールを打つ打撃練習法。
トップバッター 各回の攻撃で最初に打つバッター。
ドラフト プロがアマチュアの選手を入団させる際、入団交渉を行える権利を得た球団だけがその選手と交渉出来る制度で、新人選手選択制度とも言われる。
この制度はチームの戦力均等化が目的で、この権利は全球団の代表が集まって会議を行い、くじ引きなどで各球団に割り振られる。
トリプルプレー 連続したプレーで一度に三人をアウトにする事。
トレード 球団同士で選手の移籍を行う事。
選手同士の交換トレードや選手をお金で買う方法の金銭トレード等がある。
ページトップへ