ファンメッセージボード
ベースボールパーティーブログ
スタッフブログ 一覧へ
プライバシーマーク
30代女性インタビュー
女性のスポーツ観戦が当たり前となった昨今。中でも婚活をしながら試合を楽しめるベースボールカップリングパーティーへ参加している30代女性に、ソフトバンクから婚活についてまでインタビューを行いました。
性別・年齢・職業・ご家族構成

T・Aさん 女性 34歳 IT関係 父,母,姉

ソフトバンクファン歴

ソフトバンクファン歴ソフトバンクファン歴は約9年です。当時お付き合いしていた彼が野球好きで、初めてドームにも連れて行ってくれました。

彼とお別れしてからは一時期ファンを離れていた時もありましたが、毎年新しく選手が入ってくる度にソフトバンク熱が高まり、今では友人を連れてドームへ観戦に行ったり、ベースボールカップリングパーティーを使って出会いを楽しんだりとお世話になっています。

お気に入り選手

●本多雄一内野手
常にレギュラーを掴むことを忘れず、試合においても練習においても真剣な姿を見て自然とファンになりました。
またソフトバンクが優勝した際に、本多選手がビールかけを子供ながらに楽しんでいたのを見ていつでも楽しむことを忘れない人柄にもファンの多さが目に浮かびます。


●松田宣浩内野手
2007年にそれまで二軍にいた松田選手ですが、チームでも抜群の好成績を残しめでたく一群に上がりました。なんといっても松田選手の魅力は野球をしている時としていない時のギャップです。 日頃から他選手から天然と呼ばれるほど、普段の生活ではおちゃめな雰囲気が女性の心をくすぐりますよね。また怪我をしても驚異の早さで復帰する所が、野球選手になる人生だったんだなと思います。

婚活のきっかけ

30代に差し掛かり周囲が仕事よりも結婚や出産に喜びを感じているのを見て、日に日に危機感を覚えました。仕事上、同じチームで作業を行う事が多く多忙な日々もあり出会いに恵まれないというのも一つの理由です。せかせかした婚活は望んでいなかったし、かといって結婚相談所へ入会する勇気はなかったので、ベースボールカップリングパーティーを見つけたときは、これだ!と思って嬉しかったのを覚えています。
婚活シートへ初めて参加した時は、専用の室内で周囲を気にしなくてもいいので、安心しました。また外見やプロフィールだけではなく応援する姿やその人の自然体な部分など中身を一番に考えられる所が魅力です。

どんなカップルになりたいですか?

一番はフットワークが軽い人と思い立った時に出掛けられるカップルになりたいですね!
職業柄、仕事中は座りっぱなしという事もあるので休日はソフトバンクの観戦に行ったり少し遠出をして食べ歩きをしたりと楽しみをお互いに作れる間柄になれると嬉しいです。

結婚について望む事は?

結婚について望む事は?既に34歳と結婚適齢期を過ぎている私なので、あまりワガママは言えませんが「やっぱり家が一番だね」と言えるような家庭を築きたいです。
結婚は長い年月を過ごしますが、子供が出来ても年を取っても二人でデートが出来るように努力したいですね。
もちろん、出来れば子供は男の子を3人産んで3人共野球選手に育てるのが夢だったりします(笑)

あなたの理想の1年後は?

あなたの理想の1年後は?仕事も頑張っていると思いますが、やっぱり隣に素敵な男性がいてくれることを期待しています。「思考は現実化する」という言葉があって、婚活をし始めてからなるべく現実的に細かく物事を考えるようになりました。

ソフトバンクの婚活シートへ行く時は、会話のシミュレーションをしたり自分をより良く見せるにはと考えたりするようにもなり、実行出来ることを頑張っています。
きっと一年後の今頃はその努力が報われて幸せな日々を過ごしていると思います。

あなたの理想の30年後は?

あなたの理想の30年後は?旦那と孫を連れてソフトバンク観戦に行き、帰りは試合結果を話しながら家までの道のりを歩いているのが今一番想像出来るイメージです。

個人的な理想としては、結婚へ向けて料理を習っているので30年後には家族みんなで楽しくご飯を食べているといいですね。

このパーティーに参加した感想

ベースボールカップリングパーティーは一般的な婚活パーティーと違い一人一人とお話する時間が長いので、焦ってお相手を見つけなくてもいい部分がすごく気に入っています。
また参加している方が、私と同じように30代の男性が多いので会話のきっかけになるネタや共通する情報が多いのも仲良くなりやすい一つだと思います。
野球に詳しくなくても、必ず誰かがアドバイスしてくれるので試合についていけるか心配という部分もありません。

最後に一言、熱い想いを!

●ソフトバンクチームへ
クライマックスまで激動の戦いを楽しみにしています!


●あなたの未来の旦那様へ
まだまだ知識は少ないですが、一緒に野球観戦をしてソフトバンクを盛り上げていきましょう!

ページトップへ