ファンメッセージボード
私たちが親切・丁寧・堅実をモットーに運営しています
ベースボールパーティーブログ
スタッフブログ 一覧へ
プライバシーマーク
40代男性インタビュー
婚活と野球の応援を同時に楽しめる、ベースボールカップリングパーティー。
ソフトバンクファンの女性との出会いを期待する40代男性にインタビューをしました。
性別・年齢・職業・ご家族構成

Y・Sさん 男性 42歳 金融関係 父,姉,弟

ソフトバンクファン歴

ソフトバンクのファンになってそろそろ10年目を迎えようとしています。ダイエーホークスの頃から数えると、さらに長くなります。
元々父親が野球好きで、自分も子供の頃から少年野球をしていましたが、今ではすっかり観て楽しむ側になっています。
ベースボールカップリングパーティーでは、ソフトバンクファンの女性の方と出会えるので、いつも楽しみに参加させて頂いております。

お気に入り選手

●松田宣浩内野手
スピード感のあるプレーと長打力が見ていて気持ちの良い選手だと思います。二軍入りしても腐らず努力を続けた姿とても格好良く、尊敬できますね。
その後、故障者が多かったことで一軍に昇格出来たのですが、当時はこのまま一軍に残留出来るかどうか心配したものです。それも杞憂に終わり、見事に一軍に定着しましたね。
ケガに苦しんだ年もありましたが、復帰後も良い成績でチームに貢献する姿には胸を打たれました。侍ジャパンマッチやWBCの日本代表に選出された時はまるで自分のことのように嬉しかったです。


●小久保裕紀内野手(2012年引退)
ダイエーホークス時代から彼のファンでした。デビュー戦は散々でしたが、すごく努力をされたのでしょう。最終的には首位打者とMVPに輝きました。
チームには良い時も悪い時もありますが、動じることなくチームを引っ張っていける選手はそう多くはないと思います。チームを優勝に導ける、素晴らしい選手だと思います。
また出場停止になったり、故障したりと辛い時期も多かった選手ですが、選手会長に就任したりと、チームメイトからの信頼が厚い選手でもりました。それがトレードで別のチームに移籍した時はとてもショックでしたが、その後ソフトバンクホークスに復帰が決まり、その時は父と祝杯をあげました。
引退はしてしまいましたが、今でも彼のファンです。


婚活のきっかけ

結婚を意識していた彼女がいたのですが、色々とあって別れてしまいました。
その後は、失恋から立ち直ろうと仕事に打ち込んでいきました。契約をたくさん取り、昇給していく日々にはとてもやりがいを感じてはいたのですが、やはり人生のパートナーがほしいと次第に思うようになっていきました。
40代過ぎで婚活なんて・・・と最初は思ったのですが、意外と同じくらいの年齢の方に会うことも多く、ほっとしています。

どんなカップルになりたいですか?

前の彼女は全く野球に関心がなく、球場に誘っても一緒に行ってくれることはありませんでした。その上、楽しみにしていた試合の日に急に呼び出しをされたり・・・。今から思えば彼女は寂しかったんだと思います。そんな彼女の都合になるべく合わせようと努力をしたこともありましたが、野球好きの自分を殺していることに気が付いてしまいました。
今は、出来れば野球好きの彼女を作り、球場に足を運んだり、キャンプを追いかけたり、自分の好きなものを同じ目線から語れる関係に憧れます。また、当たり前のことですが、お互いを思いやれるカップルになりたいと思っています。

結婚について望む事は?

40歳という年齢は結婚適齢期を超えており、「子供がほしい」なんてわがままを言いにくいことは自覚しています。でも、もし子供が出来たらキャッチボールを一緒にしたいという夢がありますので、もし出来ることなら子供を望む女性と結婚したいと思っています。

あなたの理想の1年後は?

隣に最愛の彼女が座っていて、「そろそろ付き合って1年だね。結婚しようか」なんて言っている1年後が理想です。それを現実にするためには、まずは婚活を頑張らないといけないと思います。
若い頃と比べて仕事の時間もうまくやりくり出来る環境になってきましたのでベースボールカップリングパーティー以外の婚活パーティーにも足を運んで頑張っていますが、やはりベースボールパーティーに行く時に一番気合いが入りますね(笑)。

あなたの理想の30年後は?

30年後と言えば、70歳ですよね。少し身体にガタが来ている年齢ですが、妻とお互いを支え合いながら暖かな家族を築き、2人で野球のテレビ中継を楽しんでいたいです。その年でも、家族全員、明るく笑顔で野球を楽しめていたらいいなと思います。

このパーティーに参加した感想

ベースボールカップリングパーティーはゆっくりと会話が出来るので、お互いのことを理解しやすいと思います。また、基本的には野球好きな方が集まっていますので会話が盛り上がりやすいことが嬉しいです。たとえカップルになれなくても、「楽しかった」「充実していた」と思えるところがいいですね。
また、中にはあまり野球に詳しくない女性もいますが、皆さん「詳しくなりたい」と言う気持ちが伝わってくるので、ソフトバンクファンを一人獲得したような気持ちになれますね。

最後に一言、熱い想いを!

●ソフトバンクチームへ
いつも熱い感動をありがとうございます!これからも応援しています!!


●あなたの未来の奥様へ
お互いを思いやりながら、素敵な家庭を築いていきましょう。野球観戦にも一緒に行きたいです!

ページトップへ