ファンメッセージボード
ベースボールパーティーブログ
スタッフブログ 一覧へ
プライバシーマーク
野球観戦デートの持ち物
野球観戦デートの持ち物野球観戦デートに誘おうと思ったら、気になっている相手が野球好きか、どこのチームが好きなのかをリサーチする必要があります。
しかし、ベースボールカップリングパーティーで出会ったお二人であれば、お互いに野球に興味があることもわかっていますし、好きなチームも同じでしょうからスムーズに野球観戦デートに誘えますね。
そんな時に気になるのが野球観戦デートの時の持ち物。
持っていると便利でお相手からも一目置かれる持ち物をご紹介しましょう。
日焼け止め

球場が野外の場合、日焼け止めは必須です。オープン戦が行われる時期はまだ肌寒いですが、実は紫外線を浴びているもの。
太陽の暖かさが恋しい時期ではありますが甘く見ていると日焼けになれていない肌が軽い火傷をおこしてしまいます。
ペナントレース中はほぼ紫外線が強い時期ですので、日焼け止めは忘れずに持参しこまめに塗り直すようにしましょう。

タオル

ちょっと肌寒い時期には肩や首にかけるだけでも暖かくなるタオル。応援グッズとしても持っておきたいところですね。
振ったり掲げたりして応援にも使えますが、何回か折りたたんで座布団代わりにするのもおすすめ。
球場の椅子は硬いのでクッションを持ってくるのもよいですが、荷物になるのはさけたいところです。
防寒にも日よけにも応援グッズにもクッションにもなってくれるタオルは1枚あるとかなり便利なアイテムといえます。

飲み物

白熱した試合を観戦しているとどうしても喉が乾いてしまいます。特に球場は空気が乾燥していることがあるので、飲み物は用意しておきましょう。
球場でも売っていますが、混んでいるとせっかくのデートの時間がもったいないですし、売り子さんを待っていて試合やデートの相手に集中できないのも落ち着きません。あらかじめ買っておくのがおすすめです。お相手の分まで用意しておくと好感度アップにつながりますね。
球場で買う場合も紙コップの飲み物より、こぼれにくいペットボトルの飲み物がおすすめ。しかし、ペットボトル持ち込み禁止の球場もあるので、事前に調べておきましょう。

ビニール袋

野球観戦をしているとどうしてもゴミがでてしまうもの。自分で出したゴミを自分で持って帰るのは野球観戦のマナーといえます。野球観戦の際にはゴミをまとめるためのビニール袋を忘れないようにしましょう。
デートの際にさっとビニール袋を出してゴミをまとめれば気が利くと相手に思ってもらえます。モラルを守った大人のデートができるところをアピールしましょう。

ウェットティッシュ

ちょっと手でつまんで食べ物を食べたり、席が狭いのでうっかり食べ物や飲み物をこぼしてしまったりするのも野球観戦デートのあるあるではないでしょうか。そんなときにさっとウェットティッシュを出せたら、デートの相手の中であなたの株は急上昇です。
何かを食べる前や、応援に熱が入って手汗をかいたときに手をふくのにもかなり重宝しますよ。

双眼鏡

せっかく球場にきたのですから、生の選手の顔やプレイをしっかりみたいですよね。
球場は広いので、席によっては選手がかなり小さくしかみえない場合もあります。そんなときの便利アイテムが双眼鏡。 デジカメやスマホで拡大してみるのもいいですが、双眼鏡を貸し借りしながら応援していると、自然と二人の距離も縮まるでしょう

小さめのバッグ

お弁当や暑さ対策、防寒具、雨具などいろいろ持っていきたくなる気持ちはわかりますが、球場の席は狭いですし、足元に大きな荷物を置くのはおすすめしません。暑さ対策は球場に売っている応援グッズのうちわや保冷剤などで対応しましょう。寒さ対策は厚手のコートなどより暖かいインナーを着るのがおすすめです。汚れや防犯のためにも座席や膝の上におけるサイズのバッグにしておきましょう。

NGな持ち物

大きめのバッグやかさばるアウターは避けたほうがいいと前述しましたが、とくにNGな持ち物は日傘です。
座席によっては雨具としての傘はOKの場合もありますが、日傘は後ろの方の観戦の邪魔になりますし、左右の方、そうデートのお相手にも邪魔になります。暑さや日焼け対策としてだけの日傘は持っていかないようにしましょう。

ページトップへ